わらび座の魅力をご紹介! その①

NBCで行なわれたスポーツ・アート振興研究部会主催の
「全国規模の劇団から芸術・リゾート経営まで
~伝統芸能と地域・人をつなぐわらび座の活動」
と題して山川社長の講演に参加してきましたので、レポートいたします。

山川社長

ご講演された山川社長

唐突ですが、日本で有名な劇団といえば、幾つもあげられると思いますが、
数百人規模の劇団員を擁し、独立して経営を成功させている劇団というと、
どこまで絞られると思いますか?

それは、「劇団四季」、「宝塚」、

そして私がこれからご紹介する「わらび座」の3劇団に絞られます。

東京では、これから廃館が決まっている劇場や、リニューアルをする準備等で、
今年だけで、なんと20,000席以上の客席が減ってしまう時代になっているとの事です。

そういった状況の中でも、自社の会場を含め全国でも定期的に公演を続け、
集客も得ている「わらび座」の魅力とは一体どこにあるのでしょうか。

次回はその魅力に迫っていきたいと思いますが、
その前にちょっとだけリンクを貼らせていただきますので、是非見てみてください!

わらび座
http://www.warabi.jp/

あきた芸術村
http://www.warabi.or.jp/

奇想天外ミュージカル げんない
http://www.warabi.jp/a-event-geizyutumura/2016hoshiS-gennai-ront_b_olcs5.pdf

わらび劇場
http://www.warabi.or.jp/theater/

坊ちゃん劇場
http://www.botchan.co.jp/

メディア事業部 鈴木

【イベント撮影・映像制作、婚礼システム構築】マザーズシステム・ジャパン