「パッケージソフト」を導入するということ

皆さんの会社では、業務管理システムを導入していますか?

コンピュータを使って動くシステムということです。

例えば、給与や経理はどうでしょうか?
会社の規模が小さければ表計算ソフトなどを使って運用することも可能ですが、
ある程度の規模になるとそうもいきません。
労務士さんや、税理士さんに全て任せてしまっているというところもあると思いますが、
自社でシステムを購入し運用しているところは多いと思います。

給与や経理などは業種によって多少の違いはあるものの、やることは一緒です。
なぜならばそう決まっているからです。

ソフトメーカーが、専門家から話を聞き、いろんなパターンを考えて開発するのです。
こういった製品を「パッケージソフト」と言います。

「パッケージソフト」を使うメリットとして以下のようなことが考えられます。
・価格が安い
・導入期間が短い
・効率化
・標準化

弊社では、婚礼式場様向けの業務管理システム
「Wedding Planner NT」
を販売させていただいております。
これは、クラウド上で動くパッケージソフトになります。

ここで大切になってくるのが、先ほども書きましたが、
「専門家から話を聞き」という部分になります。
その業務を熟知して作っていなければ使い物にならないのです。

弊社には、長年婚礼業界に携わってきた関係で、
豊富な業務知識やノウハウが蓄積されております。

さらに、効率化、標準化というところも非常に大きな要素となります。
標準化されれば誰が見ても分かるようになり、
効率化されればその時間を重要な時間に割くことができます。

業務改善を考えている皆様…
ひとつの方法として、「パッケージソフト」の導入をご検討してみてはいかがでしょうか。

情報システム事業部 大島

【イベント撮影・映像制作、婚礼システム構築】マザーズシステム・ジャパン